信用と信頼


昨日の朝、3年前の自分の投稿から勇気をもらった。

『信用とは、条件付きで信じること。クレジット、何かの担保がありそれをもとに信じること。

信頼とは、いっさいの条件付けなく信じること。見返りや根拠がなくとも、ただただ信じること。』

このところ、料理教室へのお申込みがばったり止まってて、収入のめどがつかず、毎月毎月、経済的にはギリギリのところで暮らしてるから、正直ちょっと凹んでた。

不安というぼんやりとした霧の中で、カズに八つ当たりしたり、感情的になって周りに心配かけたりしてた。

でも、3年前、ヴィパサナ―瞑想から帰ってきて研ぎ澄まされた自分がFBに投稿してた記事に「信用と信頼」のことが書いてあって、あー、私「信頼」を失ってた。って気づかされた。

畑で集中して作業してて、ただただ信じることを心して過ごしてた。

そしたら、、、

昨日の晩から今朝にかけて3件もお申込みをいただき、真理とはこういうものなのか、と思い知らされた気分。

本当にありがとうございます。
大いなる流れを信頼していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です