今年の9月から醸し人講座を開講しようと思います。


めでたき新月でした。

(湧き上がるままに書いたらかなりの長文になってしまいました)

今朝は慈雨降る中、カズとふたりで畑にでて、カズはおマメたち、私はルッコラとレタスを収穫しました。

全身レインコートをきてフードをかぶり、その上にあじろ傘といういで立ち。

朝靄が立ち上る畑は、土の湿った匂いと草の青々しい香りに包まれてそれはそれは気持ちのいいこと・・・。

ひと呼吸ひと呼吸が全身に行き渡り、氣が落ち着いていきます。

子どものころ、公園でアリの巣をみつけたあと雨が降り始め、私は急いで家に戻ってビニールと針金で小さな傘をつくり、公園に戻ってそのアリの巣に傘をさしてあげたことがありました。

なかなか微笑ましいエピソードでしょ。

今朝、雨に当たりながらしゃがんでたら、あの日もこんな姿勢で長いあいだアリの巣を眺めてたなぁって(笑)イキイキと思い出されてひとりで微笑んでました。

そんな野良仕事は、とても平和でした。

今朝とった野菜たちは、明日「まなはれ」で開催されるイベントの料理に香織ちゃんがつかってくれます。香織ちゃんいつもありがとう。

さて、今日の新月、

カズが、おだやか野菜たちがもっともっと健やかで美味しくなるためのアイディアをたくさん話してくれました。

土の中を多種多様な微生物たちの調和の世界にすること。
それは微生物の力をフルに活用すること。

いかに私たちが手をかけずとも、その力によって野菜たちが環境に適応しすくすくと育ち、美味しいのはもちろんのこと、栄養価も高く食べた人の滋養となるような野菜になること。

カズが目指す「命溢れる光輝く野菜」です。

カズは「研究がさらに深まっていく糸口をつかんだ」ととても嬉しそうに報告してくれました。

私はカズの熱心さをいちばん知っています。
カズがどれほど野菜たちを愛し育んでいるか、間近で見てて心から尊敬しています。

だからこれからカズが進む道を、できるかぎりサポートしようって心に決めました。

還る農法。それは自然に還る、本質に還るカズの道なんでしょう。

そして私にも大きなインスピレーションが降りてきました。

9月から始めていこうと思っている『醸し人(かもしびと)講座 第一期』のコンテンツが自由に湧き上がってきています。

私がこれまで学んできて、実際に行ってきた、または行っているものを、月に一度、12回の連続講座でお伝えしようと思っています。

心身の健康にはヨガのポーズや呼吸法、そして瞑想がおすすめです。ホリスティックな視点を学ぶためにアーユルヴェーダ、マクロビオティック、タオ、チネイザンといった考え教えは、知っておくと生きる助けになります。

私はヨガ哲学を学ぶのが大好きです。そこには真理があるから。真理はいつもシンプルです。それを知って、暮らしの中でそれをいかすことが大好きです。

なぜなら生きることがとてもとても楽しくなるから。
生きてることが歓びとなるから。

私が生き方を180℃転換したのは2003年とか4年でした。あのころは生きてることが辛くて辛くて、よく死ぬことを考えていました。

あれから13年たった今、私の中であらゆることが変容し、そして私本来の姿に戻ってきたという実感があります。私は今、この体のなかでとても心地よく過ごせています。

この変容のプロセスは、まるで「発酵」のようです。
私がこれまで体験したすべてのことが、繋がりあって影響しあって変化して熟していく。時間がかかるものなのです。一朝一夕にはなかなか。。。だからこそ、丁寧に時間をかけて自分自身に還るプロセスを歩む人、「人生の醸し人」、そんな言葉が私の中に生まれてきたんです。

耕し醸し和して晴れ

おだやか家が大切にしてるキーワードです。

田畑を耕すように、
人生を醸すように、
和をもって、晴れ晴れと生きる

そんな意味を含んでいます。

そして和は「カズの和」。晴は「はるの晴」。

私たちは名を体現しながら生きていけばいいんだと気づいた言葉なので、私はとても大切にしています。

人生の醸し人になりたい方、1年間、私と一緒に学んでみませんか?月に一度おだやか家へお越しください。

そうそう、畑へのフィールドワークも考えています。

でもここでは農作業は基本しません。

畑を感じる時間です。五感をひらく練習の場です。

命を感じる、大地を感じる、グラウディングを体感する、絶好の場です。私はそこには自然とファームセラピーが起こると信じています。

お昼ごはんは女将の一汁一菜。おだやか野菜を一緒に食べましょうよ。

ね、楽しそうじゃない?(笑)
っていうか、私がかなり楽しいんです。

はぁ、5月26日新月、カズと私、新しい一歩を踏み出したような日でした。

すべてのご縁に、
お陰様に、
ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です