レシピ:インゲンとオクラのお好み焼き


インゲンの収穫が増えてきました!

ということでお昼はインゲンと赤オクラのお好み焼き。

これチヂミより分厚くモッチリと焼けるレシピで、かつ好みの具材、何を入れても美味しくできるからお好み焼きっていってます。

材料

目安は、

具材150gほど
薄力粉100g
水150g
菜種油大さじ2

作り方

①今日はインゲンとおくらを小口切りで160gほど。

②ボウルに薄力粉と水を加えさっくり混ぜて生地を作ります。

③フライパンで菜種油を熱し、熱くなったら中火に落とし生地を注ぎ込み、ヘラで厚さと大きさを整えながら成形します。蓋をして片面3~4分ずつ、両面をモッチリこんがり焼いていきます。

表面を蓋して3分焼くとこんな感じ。モッチリ感あるでしょう?

そして両面こんがりと。

※最初、少し多目の油で焼きます。裏面までしっかり焼けたころ、フライパンに少し残る油をキッチンペーパーで拭き取るようにしながら焼くと焦げ目がついて美味しくなりますよ。

酢醤油やピリ辛味で食べてみてください。インゲンの正しい食べ方はこれだ!ってくらい美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です